廃棄物収集運搬、処理・廃棄物のリサイクル・環境問題・ISO14001認証取得のコンサルタント

大阪 産業廃棄物処理や環境コンサルタント業務を行う 株式会社ブリッジスケイ。 お問い合わせ
業務内容
どんな業務にも安心、安全で迅速な対応を心掛けております
1)ガソリンスタンド、工場等の油水分離槽清掃、産業廃棄物収集運搬を行います
  処理に困った廃棄物の内容を調査し、ブリッジスケイで収集運搬を行い、
  適正処理する処理会社に処理を依頼いたします。
  また、ガソリンスタンドの油水分離槽の定期清掃、地下及び地上タンクの点検・清掃を行います。
2)廃棄物のリサイクル化(3R)を提案いたします
  廃棄物のリサイクル化のご提案をさせていただきます。
  現在の処理コストが格段と削減されること間違いなし!
3)社内組織の環境経営システムの構築のサポートを行います
  「ISO14001」の認証取得のお手伝いをさせていただきます。審査員資格を取得したスタッフがご指導します。
4)汚染土壌の調査、対策工事を行います
  汚染土壌の調査、対策のプロのスタッフがお手伝いいたします。まずは、ご相談ください。
5)アスベスト除去工事及び処理を行います
  水と高分子(ポリアクリルアミド)を混合した混相流を作り、高圧ポンプにより圧力水をアスベストに噴霧して湿潤の
  うえ、切断と除去を同時に行います。従来の工法とは異なり、アスベストの粉塵を皆無にした画期的な工法です。
6)廃薬品の処理、運搬を行います
  薬品の廃棄、不用意に扱うと大変な事になりかねません。そんな時はご連絡ください、安全に処理をさせて
  いただきます。
7)感染性廃棄物の収集運搬を行います
病院。診療所・歯科医院等から排出される廃棄物を安全に運搬、処理を行います

排出事業者の責務
1)事業者は、その事業活動に伴って生じた廃棄物を、自らの責任において適正に処理しなければならない。
2)事業活動に伴って生じた廃棄物の再生利用等を行うことにより、その減量に努めること。
3)物の製造、加工、販売等に関して、その製品、容器等が廃棄物になった場合の処理の困難性について、
  あらかじめ自ら評価し、適正な処理が困難にならないような製品、容器等の開発を行うこと。
4)その製品、容器等に係わる廃棄物の適正な処理の方法についての情報を提供することにより、
  それらが廃棄物となった場合に、適正処理が困難になることのないようにすること。
5)事業者は、廃棄物の減量その他その適正な処理の確保等に関し、
  国や地方公共団体の施策に協力しなければならない。
6)事業者は、知事から法律に基づき産業廃棄物に関する事項について報告を求められたときは、
  報告しなければなりません。
資格者こそ安全性
危険作業を実施していく上で安全を確保することは最も重要なことです。
その安全性は、その作業に適した人材を使用することです。
危険な作業を安全に運営管理できる資格者が必ず必要です。
私たちには、そんな仲間が一緒です。
ブリッジス ケイは、収集運搬、中間処理の優良企業のネットワークを
構築しています。様々な廃棄物処理に対応できるよう、
最善を尽くしております。
実績紹介
豊富な実績が信頼の証です
・土壌改良
土壌汚染の分析調査、処理計画を速やかに行い、安全に適正処理を行います。
土壌改良プロジェクトを立ち上げ、重金属含有土壌の無害化処理を行いました。
工期約1ヶ月、処理土壌5000㎥を無害化しました。
土壌汚染対策法が2002年5月に制定されました。(2003年2月15日施行)この法律は、土壌汚染の状況を
把握して、人の健康被害を防止するために対策を実施することを目的としています。
 
この法律により、有害物を取り扱っていた工場などを廃止する場合、土地の所有者がその土地の汚染状況を
調査しなければなりません。ブリッジスケイは、「土壌環境リスク管理者」資格取得者による汚染土壌調査・処理等の対策をご提案させていただきます。
・有害廃棄物調査
有害廃棄物の分析調査。
廃棄物には様々な物があります。悪臭があり有毒なガスが発生する物、
飛散性で吸引すると人体に害がある物等、
これらの扱いに大変苦慮します。
こうした廃棄物を直接人が触ることなくプラント内ですべて行うことができる
簡易装置を製作しました。ブリッジスケイ考案プラントを使用し、
安全対策を十分に考え、廃棄物処理のための事前調査の後、
この有害廃棄物は適正に処理されました。
※2005年、有害廃棄物の調査、取り出しに作製した
 「悪臭及び危険物ドラム開放プラント」がこれであります。有機性溶剤の詰替えなどに使用できるものです。
・タンク調査
危険物タンクの取扱は大変危険です。危険物取扱の規格取得者が作業の指揮を執りながら行わなければなり
ません。ブリッジスケイでは、作業に際して資格取得者が作業にあたります。
事故怪我の無いように安全体制を心がけていきます。タンク検査は消防法でも決められた大切な検査です。
検査のための清掃やタンク撤去のための清掃等、安全に清掃を実行いたします。
地上タンク、地下埋設タンク等、ご相談ください。
≪作業種目≫油水分理槽の定期清掃・地下及び地上危険物タンクの清掃・タンク漏洩検査(専門業者に依頼)・
      水質検査(専門業者に依頼)
▲ページ上部へ戻る